読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッポンの購入ならココのお店♪クラフト地ビールが割引不要の納得価格 2017年度

普通のビールに飽きたら注文。配送料がお安いのにクール便で届けて頂き、驚きと共に感謝しております。味わいは本場と同じかと問われると、うーん、確かに似ていると答えるにとどまる。

コチラですっ♪

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

ニッポン 地ビール クラフトTBSテレビ「所さんのニッポンの出番」で紹介されました!【ビールギフト】地ビール「富士桜高原麦酒ラオホ8本セット」【クラフトビール】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_の

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ありがとう!うまかったよ。夏の暑い日にガンガン冷やしてのむと言うよりは、味のわかる大人が冬に暖かい部屋でゆっくり飲むようなイメージがわきます。もしくは!常時置いておいて!たまに飲む形。その店で「土産に持ち帰りたい」と申し出たら、村の醸造所でビン詰めはしておらず「樽ごと日本まで持って行くか?」と店員が笑う。そんな思いまでして客人に味わわせたかったラオホとは!これぞまさしく「薫製ビール」!つまみなしでも深く味わえる!空前絶後のうまさだった。非常にビール好きなのですが、うまい!という一声を発生する前に、ん?となるビールです。毎日もしくは、日常的に飲むビールではないような。先方も大変喜んでくれました。。 その懐かしのラオホに、日本で再会できるとは思ってもみなかった。 ただし!このようなドイツの片田舎で細々造られているにすぎない地ビールを!いくら味に惚れ込んだからって!国産で再現してみせようという富士桜高原麦酒の人たちの気概は!並外れて大したものだと思う。そのビールバカぶりに!素直に頭がさがる。贈答品として購入。テレビの旅行番組でこのビールを見て!ビール好きの私はいても立ってもいられずにそく注文しましたが!かなりの人気商品のようですね。十数年前にミュンヘンを訪れた折!現地在住の方が「ドイツへ来たら!これを飲んで帰ってほしい」と!わざわざラオホを飲める唯一の村(名は忘れた)に案内してくださった。黒ビールに好き嫌いがあるように!ラオホというローストの効いたビールもそれなりに癖があり!人によって好き嫌いがあるように思います。いい思い出だ。アウトバーンを2時間ほどかっ飛ばしたので、300キロ以上離れた場所のはず。日本製を飲んでみてわかったのだが、本場の味をじつはよく覚えていないことが判明したからである。